問い合わせ・資料請求

よくある質問

よくある質問一覧

Q1 住宅ローン控除とは

住宅購入にあたり銀行で借入をおこした場合にその年の年末の住宅ローン残高の1%もしくは年間で納めた所得税の低い金額のどちらかが年末調整時に戻ってきます。

・ 利用できる条件は床面積50㎡以上で居住用として使われる住居。
・ 控除を受ける年の所得が3000万以下。
・ 返済期間が10年以上の住宅ローンを利用。
以上の条件を満たした場合購入の翌年に確定申告をすることにより税金が10年間還付されます。

Q2 住宅購入を購入するとどんな税金がかかるのですか?

住宅購入でお客様自身にかかる税金はいくつかあります。
印紙税・登録免許税・不動産取得税・固定資産税等があります。

印紙税は不動産売買契約や工事請負契約、ローン契約などの契約書を作成するとき取引金額に応じて課税される国税です。
作成した契約書に印紙を貼り消印することで納税したことになります。(領収書の印紙も同じです)
納税の義務は契約の当事者双方にあり不動産では2通作成しそれぞれ折半するのが一般的です。印紙税を
納めなくても契約の効力には影響はありませんが、納税しないと印紙税法上の罰則があります。

登録免許税は所有権を登記するときにかかる国税です。
登録の種類によって税率が決まってます。不動産の取引には新築住宅を購入したとき、新築してときの所有権保存
登記。土地、中古住宅を購入、相続をしたときの所有権移転登記。住宅ローンを借りるときの抵当権設定登記
があります。法務局などの登記申請時に支払いますが手続きは司法書士さんが代行することがほとんどです。

不動産取得税は不動産を取得した人に課税される都道府県税です。
取得には新築、増改築、交換、寄付などよって所有権を得た場合も含まれます。不動産取得税には一定の条件を満
たした物件に対して減税措置があります。

固定資産税は毎年1月1日の時点で土地、家屋の所有者として固定資産台帳に登録された人に課税される市町村税です。
新築家屋には取得した翌年から課税されます。敷地面積200㎡以下の土地評価額が減額され、居住用家屋の特例
もあります。

※実際購入後お客様の納める税金は固定資産税です。印紙税、登録免許税、不動産取得税は購入時のみにかかる税金です。

Q3 住宅に関してどんな保証がありますか?

住宅は一生に一度の大きな買い物です。購入した後どんな保証がついてるのか心配なところです。

そこで“サンセール伊波の安心保障”
保証その1 地盤保証(保証期間10年)
建物の間取りが確定したら建物の配置を確認して地盤の調査を行います。調査結果により改良工事を行い
保証書を発行します。(調査結果により改良工事が不要な地盤もあります。その場合でも保証書
は発行されます。)

保証その2 住宅瑕疵担保責任保険(保証期間10年)
住宅が完成してからでは見えない部分(瑕疵)について請負契約または売買契約の範囲において
補修を行います。保険料については当社負担になり支払われる保険金は建物本体の価格です。
(保険金限度額は2,000万円)お引渡時に加入していただきます。

保証その3 サンセール伊波独自の保証(保証期間10年)
住宅瑕疵担保責任保険(第三者保険機構)と合わせてダブルの保証です。請負契約代金を限度として構造
部分について補修します。詳しい内容については引渡時の保証内容で確認できます。

保証その4 防虫防蟻(保証期間5年)
建物の上棟後、基礎より1mの高さに薬剤を散布します。保証期間内にシロアリが発生した場合
保険金額の範囲において建物の修復費をお支払いたします。

また住宅設備器機については各メーカーの独自保証が付きます。
以上の保証についての保証書をお引渡時に発行ししっかりご説明いたします。

Q4 建築条件付ってなんですか?

(売主)土地を販売を販売するにあたり(買主)土地購入者との間において指定する建築業者と土地に建築する建物
について一定の期間内に建築請負契約が成立することを条件として売買される契約。
一定期間内に請負契約が成立しない場合は契約は白紙となり契約金、手数料等預かった金銭はすべて買主に返還されます。